FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

ある教会、白百合の交じわいにて

今回、思いついたので書いてみました。短編です。続編は無いと思います。この作品に限って著作権は破棄するので勝手に続きを書いてください。一様R-15で描写はちょっと過激です。どうぞ、中世ヨーロッパの教会、穏やかな風が注ぐその場所に井戸があった。この教会は特に人里と離れており、どの街道と接してもいないため、教会の中の人間関係は外とは少し違うものとなっていた。教会の中にはシスターが六人ほどいた。神父は一人、そ...

私という主観の考察。6(私は私を嫁にする)

一か月開けての更新になります。お楽しみにして、懇意にしていただいた方にはすみません。今日の分は一日ぐらいで書きましたのですが、プロット的なものを考えるのに、自分は時間が掛かるタイプなのでああ、今日もまたぐらいの気持ちで見守ってもらえれば、と思います。 追記 一様いうと、「自分がキモイ」のは自覚してます。では前回の続きをどうぞ カフェの会計を済ませ、その前の大通りを歩いていた。行きかう人はグループだ...

Appendix

プロフィール

明後日の狩人

Author:明後日の狩人
FC2ブログへようこそ!
明後日の狩人はもしかしたら、ボクっ娘の女性かもしれず、sf好きの男性かもしれない、量子の重なり合った状態の中にいます。どちらにも確定しないので、性別は言いません。お好きな方で楽しみください。

カウンター

投票

ネット小説ランキング>【登録した部門】>私は私に恋をする。

にほんブログ村 小説ブログへ

バナー

バナーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。